Close

Close

LITALICOワンダーとは

LITALICOワンダー そのひとりの創造力を自由に。

「つくりたい」と思ったものを、
自分の力で形にすることができる
それは、未来を自分で
切り拓いていく力になる

LITALICOワンダーは、子どもの創造力を解き放つ、IT×ものづくり教室です。
プログラミングやロボット、デジタルファブリケーションといった、
テクノロジーを活用したものづくりの機会を提供しています。

新しいアイデアや方法を自分で考え出し、形にするための試行錯誤を繰り返す。
それらの経験が誰かに教えられるのではなく、自分で答えをつくり出す力となり、
子どもたちの未来の可能性を広げます。

学びのかたち

LITALICOワンダーでの
学び方と身につく力

IT×ものづくり教室

テクノロジー×ものづくり

テクノロジー

テクノロジーは日々進化し、アイデアをかたちにすることも、世界中の人と共有することも、より簡単にできるようになっています。テクノロジーを楽しみながら、活用するスキルを身につけることで、表現の幅や可能性が大きく広がります。

ものづくり

ものづくりには、子どもの数だけ答えがあります。つくる過程で新しいアイデアが生まれたり、改善を重ねる中でよりよい方法に出会うなど、さまざまな発見や学びがあります。自分でつくる答えだからこそ、主体的に取り組み、形にする力が育まれます。

LITALICOワンダーは、テクノロジーを活用したものづくりを行う中で、
プログラミングなどの技術以上に、子どもたちが自分で考え、
何かを形にした経験から得られる力を大切にしています。

  • 01
    出来事に興味を持つ
  • 02
    イメージしたものを
    形にする
  • 03
    試行錯誤する
  • 04
    失敗を恐れず
    チャレンジする
  • 05
    自己表現ができる
  • 06
    使う人の立場に
    立って考える

創造力を養う
教育の必要性

ものづくり空間

LITALICOワンダーが
空間設計で大切にしていること

LITALICOワンダーの空間には、決まった形がありません。
机に向かうよりも、ホワイトボードで書いた方が面白いアイデアが浮かんだり、
集中して開発したい日もあれば、周囲から刺激を受けたい日もあります。
毎日変化する子どもたちのものづくりに合わせて、自由自在に変化します。

推薦メッセージ

LITALICOワンダーを推薦して
くださる方々からのメッセージを紹介

21世紀に求められる力を
培う学びの場

鈴木 寛

情報社会学者・元文部科学副大臣

こんな場があるなんて
今の子がうらやましい

猪子 寿之

チームラボ株式会社 代表取締役

人間は本能的に
何かを作りたい

杉江 理

WHILL株式会社 CEO

推薦メッセージ

私たちLITALICOの想い

人はちがう。それでいい。そこからはじまる。

LITALICOは就労支援サービス「LITALICOワークス」、ソーシャルスキル&学習教室「LITALICOジュニア」、
IT×ものづくり教室「LITALICOワンダー」を運営しています。
LITALICOホームではLITALICOが運営するサービスに込めた想いと、その他のサービスを紹介しています。

LITALICOホームへ

お気軽にお問い合わせ下さい

まずは、無料体験授業(随時開催)にお越しください。
資料請求いただいた方には、パンフレット(PDF)をお送りします。

無料体験&資料請求
お申し込み

このページに関連する
おすすめコンテンツ

ページトップへ