Close

Close
ものづくりライブラリー

小学生

デジタルファブリケーションコース

将来は発明家になりたい!

私の成長

3Dプリンタで、ものづくりに取り組むKくん。つくれるものの幅が広がり、アイデアをどんどんかたちにできるように!

得意だった工作に、ITが加わった

LITALICOワンダーに来る前は、よくiPhoneでゲームをしていました。工作が好きでダンボールハウスを作ったり、石鹸を入れて水の上を走ることができる船を牛乳パックつくったりもしていました。
LITALICOワンダーでは、頭の中でイメージしたものをパソコンでデータとしてつくったり、3Dプリンタで出したりできるのが楽しいです。家に持ち帰って家族に見せるのも楽しみ!
これからやってみたいのは、すんごくすんごくすんごくかっこいいロボットを3Dでつくること。

ほっとする、楽しい、LITALICOワンダー

LITALICOワンダーは、おうちの次にほっとするところ。広くて動き回れるので楽しいし、思ったものを形にして出せるのが楽しい。
あと、将来は発明家になりたいから、思いついたアイデアをどんどん実験していきたいです。

1日集中してつくったお気に入りロボット

好きなアニメに出てくるロボットを集中して1日でつくりました。
すごくそっくりにつくれて、かっこいいので気に入っています。
顔の穴に目の部分をぴったり合わせるのが大変でした!

1日集中してつくったお気に入りロボット

保護者さまからのメッセージ

自分の好きなことをやっているので、LITALICOワンダーにいるときはすごく集中しているのがいいと思います。また、スタッフの方々と話すのが楽しいようで、家でもその日話したことを教えてくれます。思ったものを形にできて喜んでいる姿を見ることができるのもいいですね。

スタッフからのコメント

普段行っているゲームから、3Dに興味をもったというKくん。立体的にものの形を捉えるのが得意で、初めの頃からパソコンでのCADに挑戦していましたね。だんだんつくれるものの幅が広がり、最近では細かなパーツを組み合わせた複雑な形もすいすい作れるようになってきました。また、作品にストーリーや設定があり、メインのものの他にサブパーツも作られていて、とてもユーモアのある作品が魅力的です。
制作時には自分の集中力が切れたと感じたら適度に休憩を取り、また制作に戻るということを繰り返しながら、自分に合った集中のリズムをつかんできているようです。

お気軽にお問い合わせ下さい

まずは、無料体験授業(随時開催)にお越しください。
資料請求いただいた方には、パンフレット(PDF)をお送りします。

無料体験&資料請求
お申し込み

このページに関連する
おすすめコンテンツ

ページトップへ