Close
  • 体験授業をご希望の方はこちら

  • 体験授業のお申込み
  • \体験授業のお問い合わせ/

    0120-990-080 平日12:00〜19:00/木曜休み 土曜11:00〜19:00/日祝休み

    14:00~19:00 / 火水祝休み

  • 通塾生はこちら

    各教室まで直接お問い合わせください

  • 教室をさがす

Close
ものづくりライブラリー

自分の好きなゲームをつくって、みんなに楽しんでほしい!

私の成長

LITALICOワンダーに通い始めてから、新しい言語に出会い、自分のオリジナルゲームを作れるようになったYくん。今では自分のゲームのフォロワーが実際に会いに来てくれるなど、交友の輪まで広がっている人気者!

みんなに使ってもらえるゲームをつくりたい!

LITALICOワンダーで「指スマ楽しいよね」と友達と話しているうちに、自分で実際につくりたいと思うようになり、Scratch(スクラッチ)でオリジナルの指スマゲームを実現させました。LITALICOワンダーに入る前は、オリジナルゲームをつくったことも、身近な人の作品を触ったこともなかったけれど、今では指スマのオリジナルゲームをつくれるようになり、みんなが楽しんで使ってくれて嬉しいです。今後の改善点としては、現在自分とパソコンのみの対戦のところを、人どうしが対戦できる機能をつけたり、3人体制の機能を追加したいです。また、自分のキャラクターをわかりやすい矢印でクリックして選択できるようにするなどのビジュアル面も改善したいです。

みんなに使ってもらえるゲームをつくりたい!

できることが増えて、今ではScratchのフォロワーが実際に会いに来てくれるまでに!

LITALICOワンダーに入ってからは、ProcessingやUnityといった新しい言語に出会えてプログラミングの幅が広がったり、「定義ブロック」や「クローン」というScratchの機能を使えるようになって効率良くゲームをつくれるようになったりするなど、新しい知識が身についたおかげで、つくれるものの幅が広がりました。今ではScratchのフォロワーが実際に会いに来てくれたり、これまで予想もしなかったところで友達が増えて、とても嬉しいです。
※Processingは現在カリキュラムで取り扱いしていません。
※Unityはゲーム&アプリエキスパートコース内のカリキュラムになります。

できることが増えて、今ではScratchのフォロワーが実際に会いに来てくれるまでに!

これからもプログラミングの幅を広げて、色々なゲームをつくりたい!

どんどんレベルアップして、つくれるゲームの幅を広げたいです。RPGとかかっこいいものにこだわらず、鬼ごっこやレースゲーム、指スマなど、普段みんなであそぶゲームを主にデジタル化してつくっていきたいです。LITALICOワンダーは、時間をかけて自分の作品づくりに集中できて、とても楽しいです。毎週土曜日に通っているのですが、前日の金曜日は「早く明日になれ!」って思っています!

お気軽にお問い合わせ下さい

まずは、無料体験授業(随時開催)にお越しください。
資料請求いただいた方には、パンフレット(PDF)をお送りします。

体験授業のお問い合わせ

0120-990-080

14:00〜19:00 ※火曜・水曜・祝日 休み

このページに関連する
おすすめコンテンツ

ページトップへ
無料 体験授業について