Close

Close
よくあるご質問

3Dペンについて

  • 3Dペンって?

    空間にお絵かきができるペン型の工作機器です。

    空間にお絵かきができるペン型の工作機器。ペンの中でプラスチックなどの樹脂を加熱して溶かし、ペン先から出して固めることで模型やフィギュアなど様々な立体物を作成することができます。
    これまで工場/企業などではない一般の個人が、プラスチックでオリジナルのものづくりをすることはややハードルの高い印象でしたが、3Dペンのような手軽に使える機器が比較的安価に手に入るようになり、子どもから大人まで、個人のものづくりの幅がぐんと広がってきています。
    その他、IT×ものづくりの関連ワードはこちら



  • 3Dペンを使うとどんなものがつくれるの?

    描いたものどうしを組み合わせたり、空中まで絵を伸ばしたりすることができます。


    【できること1】平面に描いたものを組み合わせて立体に!

    普段使い慣れているえんぴつやペンと同じように平面に好きなものを描くことができます。
    樹脂が固まったら、描いたものどうしを組み合わせ立体をつくることができます。
    また、樹脂には、安価でカラフルなものや木・メタリックのような質感を持ったものなど様々な種類があり、絵を描きながら手軽に交換することができるので、より楽しく表現の幅を広げることができます。




    【できること2】目の前の空間全てがキャンバスに!空中までお絵描きできる

    よくテレビや広告で見かけるのは、この使い方が多いのではないでしょうか。
    写真のように垂直方向にも好きなかたちを描くことができます。


  • 子ども(小学生)でもつくれるの?

    子どもも簡単に操作することができます。

    ただ、樹脂を溶かすためにペン先が高温になったり、鉛筆よりも大きいサイズのペンを握る握力が必要になったりすることもあるため、特に低学年のお子さんは大人の方の配慮が必要な場合があります。

  • どんなものか1度やってみたい!

    LITALICOワンダーでは季節の特別講習で3Dペンのワークショップも実施しています。



    普段通っている方もそうでない方も、気軽に1回からやってみることができるので、このような機会をつかって、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

    ▼詳しくはこちら
    【ウィンターラボ】4.つくってうれしい★贈ってうれしいスノードームをつくろう!

  • 3Dペンはどこで手に入るの?

    LITALICOワンダーオンラインショップでの販売も行なっています。

    大手ネットショッピングサイトで数千円から売られています。また、おもちゃ屋さんでも取り扱いがあるようです。

    ただ、買ってみたもののどのようにお家で使っていいかわからないというお話も聞くことがあったため、LITALICOワンダーではオリジナルの『つくり方ガイド』をセットにして販売も行なっています。

    3Dペンで空間アーティストになろう(はじめてセット)
    材料となるプラスチック樹脂もセットになっているので、気軽にはじめてみたい方やプレゼントとして贈りたい方にもおすすめです。

お気軽にお問い合わせ下さい

まずは、無料体験授業(随時開催)にお越しください。
資料請求いただいた方には、パンフレット(PDF)をお送りします。

無料体験&資料請求
お申し込み

このページに関連する
おすすめコンテンツ

ページトップへ