Close

Close
ものづくりライブラリー
そのひとりのストーリー
つくりたいロボットもゲームもまだまだたくさんあるんだ。
06

自信をつけながら
日々成長

若山拓実くん

PROFILE

若山拓実(わかやまたくみ)くん

ロボットテクニカルコース
LITALICOワンダー 池袋

ストイックな機械開発者 兼 プログラマー!これまで自分一人で3台のテレビを製作。
休日は自身で作ったサーバーの運用をしているというマニアックさ。
機械について貪欲に学ぶ、職人肌のインテリ中学生。

小学校低学年から、本を片手に
自分で様々な機械を製作

身近な技術を再現して仕組みを知りたい

「基本的に本で機械の動く原理を理解してから実際に作ってたね」

小学校のときから、交通ICカードに活用されているものと同じ技術を使った無線送電装置や、赤外線によって電気がつくセンサーライトなどを一人で製作してしまうほどの実力者である拓実くん。

日常生活での身の回りのモノがどう動いているのかが気になり、自分の身近にある技術だからこそ、自分でもできるのでは?と興味を持ったそう。
拓実くんは書籍の中でその機械の動く原理を理解し、電子工作で再現するようになった。

身の回りの機械の原理を理解するために
読んでいた本…全て英語!
絵を頼りに、幼稚園〜小学校低学年の頃に
読み込んだそう。

不登校を経験し、
LITALICOワンダーへ

世界が広がった 自信がついて、ポジティブになった

そんな才能溢れる彼は小学校6年生から学校に行っていない。
しかし社会と繋がっておきたいという気持ちと、興味のある分野を伸ばしたい思いで、お母さまの勧めでLITALICOワンダーの体験に来たそうだ。元々プログラミングをやっていた拓実くんは、LITALICOワンダーに入ってからロボットの製作や調整についてどんどんハマっていったそうだ。

「不登校であることの心配は全くしなくて良いと言ってもらえた事に救われ、視野が広がりました。息子も笑顔が増えました。また、息子は一人で外出さえできなかったのがLITALICOワンダーに行く日を楽しみになり、一人でLITALICOワンダー池袋まで行けるようになった事に驚きました。」とお母さま。

拓実くん自身もLITALICOワンダーに入って、自分の好きなものを通して人とのコミュニケーションが増えたことで「以前は失敗することに対してネガティブだったけど、今はそれもあまり気にせずポジティブに捉えられて、新たなチャレンジをどんどんできるようになった」と教えてくれた。

LITALICOワンダーの友達やスタッフとは
ロボットやプログラム、つくったものの
話をたくさんしている。

ついに自らテレビを制作!

改良を重ねた作品をワンダーメイクフェスで発表したよ

拓実くんは自らの手で3台のテレビを製作したそう。

彼のテレビはつくる度に進化している。カラーテレビが出はじめた頃の本などを参考に、これまで培った知識や経験を駆使して、色を更に綺麗に見せるために改良したカラーテレビをワンダーメイクフェスのブースで出展し、1対1のコミュニケーションだけではなく、好きなものを通じて、公の場で発表することまでになった。

また、拓実くんの製作の歴史はテレビだけではない。テレビの制作を積み重ねたことによって、「同じ仕組みでプリンターもつくれるのでは?」と、LITALICOワンダーで同じクラスの友達に自ら声をかけ、お互いのロボットパーツを共有し、共同でプリンターを製作してしまったのだ。

拓実くんお手製のプリンター。
プログラミングを施し
綺麗に印刷されるようになっている。
拓実くんのプリンターで
印刷したものがこちら!
細かいところまで映されている。

目標の進学先ができた

機械工学について学べる高校を目指すんだ

これまでテレビやプリンター等、様々な機械を製作してきた彼は、今後は機械工学など機械全般について学べる高校への進学を考えているとのこと。

「必要だと思うから高校にはやっぱり行きたい。生きていくためには好きなことだけでなく、社会と関わることが大事だと思う。あと何よりも、同世代の友達と関わることで視野を広げていきたい。」そう話す拓実くん。

LITALICOワンダーに来てから、技術面だけでなく、LITALICOワンダーのスタッフや友達と話をしたり、制作物について人に説明する経験を通じて、コミュニケーションにも自信がついてきたそう。インタビューの最後に「今がとても充実している」と教えてくれた。

拓実くんのものづくり冒険譚は
まだまだこれから!
次世代の生活用品が開発されたときは、
開発者の名前を要チェック!
もしかしたら拓実くんかも!?
お気軽にお問い合わせ下さい

まずは、無料体験授業(随時開催)にお越しください。
資料請求いただいた方には、パンフレット(PDF)をお送りします。

WEBフォームはこちら

無料体験&資料請求
お申込み

お電話はこちら

0120-990-080

平日12:00〜19:00 土曜11:00〜19:00
※木曜日・日曜日・祝日 休み

このページに関連する
おすすめコンテンツ

ページトップへ